マイプロジェクトアワード 長野県Summit (2日目)

  • 2019.12.19 Thursday
  • 21:51

 

12月15日、マイプロ2日目。

 

前日に教えていただいた改善点をなんとか少しでも良くしたい!

と、思いながら迎えた2日目の午前の予選大会・・・

 

この予選ブロックを1位で勝ち上がらないと

午後の本戦に行けません。

 

 

こう書くと、テニス部のころを思い出しますが

 

「賞がどう、というのは関係なく

 ここでどんな学びがあったかが大事」

ということを、この2日間のプロジェクトで教えて貰っていたので

精一杯できることをやろう、でも1番になることが目標ではない

と、考えていました。

 

私はグループの2番目に発表しました。

人前で話すことは好きなので緊張はなくて

笑顔で出来る限りの、今の私を表現しました。

 

でも、その後、

予選で同じグループで4番目に発表した

上田高校2年生の話をきいて、すごく驚きました。

 

喋り方が、とにかく、とても上手でした!

 

御代田町をすごく研究していて、数値も多く

町の人の声もたくさんきいていて

想像がしやすかったです。

御代田町を考える熱量と反骨精神がすごくて

驚きました。

 

どんどんひきつけられて、御代田町にいってみたい

プロジェクトを応援したい!と思い

この発表が聞けたことに、すごく感動しました。

 

 

結果、御代田町のプロジェクトが予選を通過して

午後の決勝戦も長野県知事賞(全国大会出場)に

なりました!

 

同じグループだったことを自慢したくなるくらいの

感動がありました。

 

 

 

実は私、この2日間で、あまり積極的に動けなかった部分がありました。

理由は多分、1年生が圧倒的に少なかったからだと思います。

 

特に1年の女子は、同じ白馬高校の子、1人だけ。

 

「同世代だけど、自分より年上の人たちが凄く多い」

という環境は、これからも似たような場面があると思うので

どういう感じで入っていけばいいのか、考えなくてはいけないなぁ…と思いました。

 

 

このように、私自身の課題もたくさんありますが

 

この2日間のマイプロの時間を通じて

「何をどう学ぶのか」ということをたくさん知ることが出来ました。

同じ県内に、こんなにすごい高校生がいるんだと知って嬉しかったです。

 

マイプロジェクトアワード 長野県Summit に関わっていた

全ての皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする